オートサービスカナザワ
TOP>車検整備>オイルキープ
※一部のターボエンジン搭載車、高出力車には当社のエンジンオイルが適さない場合がございます。
※車種によってはメーカー推奨のエンジンオイルの規格がございますのでお問い合わせ下さい。
愛車の調子を維持するために、エンジンオイルの定期交換と、オイル交換2回に1回のオイルエレメント交換を励行しましょう。
ここが違う!オイルキープの5大メリット
1.オイル料金が安くなります。
2.オイル交換工賃が無料です。
3.10項目の点検作業(安全安心点検レポート付)を行います。
4.会社や家族での共同利用が可能です。
5.引取料無料で(地域限定※)お車を引き取りに伺います。(代車提供可)

※地域限定 金沢市、かほく市、河北郡、白山市、能美市、能美郡
特別の事情により、お引き取りのサービスができない場合はご容赦願います。

安さ加減を軽自動車で比較すると・・・
SM GF-4 5W-30なら オイルキープdeオイル交換 通常のオイル交換
1g当たりオイル料金 540円(税込) 1,080円(税込)
オイル交換料金
(軽自動車3g使用)
オイル代1,620円(540円×3g)
交換工賃無料
合計 1,620円
オイル代3,240円(1,080円×3g)
交換工賃1,080円
合計 4,320円
20gで6回交換 1,620円×6回=9,720円 4,320円×6回=25,920円
1回のオイルキープで、通常のオイル交換より16,200円(税込)もお得です!!
得したお金は携帯電話新機種費用に・・・
オイルキープご利用の手順
1 申込 電話またはメールで下記を明示して申し込んでください
・お名前 ・ご住所 ・電話番号 ・メールアドレス ・車種名 ・排気量 
・ご希望引取日時、場所 ・ご希望引渡日時、場所 ・代車の要不要

お引き取り、お引き渡し可能時間帯・・・日曜〜土曜の午前7時から午後9時
お引き取り、お引き渡し場所・・・オートサービスカナザワ、限定地域内のお客様勤務先または自宅、その他指定場所
2 支払 キープ料金をお支払(前払い)いただきます
3 会員証発行 オイルキープ会員証(スタンプカード)を発行いたします
4 引取 引取日時にサービスマンがご自宅や会社までお車を引き取りに伺います
※持ち込んでいただいても結構です
5 オイル交換 オートサービスカナザワの整備工場にてオイル交換作業を行います。
スタンプカードに消費量を消印。
6 引渡 引渡日時にサービスマンがご自宅や会社でお車をお引き渡しいたします

以降、上記1、4から6の繰り返しとなります。次回オイル交換からスタンプカードのオイル残量がゼロになるまでは、カードだけをご持参ください。毎回支払わなくて済むのでお手軽です。
オイル・料金・オイル交換時期
・オイルは高級グレードのSMグレードオイルです。
・1回のキープ量は20g(固定)です。
・キープ料金はTechnoPower プレミアムGF-4 5W-30 なら10,800円(税込)で1g540円となります。
・オイル交換は、3000〜5000km走行毎に実施するのがベストです。毎日20km前後走行する車であれば半年に1回は交換するのが良いと思われます。
・オイルエレメント(フィルター)交換時、オイル交換と同時作業であれば、エレメント交換工賃も無料。部品(エレメント)代のみ実費請求となります。オイルエレメントはオイル交換2回に1回行うことをお勧めしています。
オイルキープに関するQ&A
Q1.省燃費車には特別のオイルを使ったほうがいいのですか?
はい。そうです。このオイルは、メーカー推奨の基準をクリアしており、省燃費車にも適合します。

Q2.オイル交換はついつい忘れがちになるのですが?
次回交換時期の目安(月か到達走行キロ数)を明示したカードをお配りしていますので、それを参考にしてください。

Q3.自動車メーカー純正オイルを使わなくても大丈夫ですか?
エンジンオイルの規格が適合していれば大丈夫です。

Q4.夏と冬で種類の異なるオイルを使い分けたほうがいいと聞きましたが?

随分前はそのようなことがありましたが、今は特に気にしなくても大丈夫です。

Q5.キープしたオイルの使用期限はありますか?オイルが古くなり劣化したりしませんか。
ありません。何年先になったとしても、スタンプカードに残量がある限り、その時点で最新のオイルをご利用いただけます。当社で一本のオイル缶をキープして、そこから必要量を消費し、なくなればまた最新のオイル缶をメーカーより購入してお客様用にキープするイメージです。

Q6.サービス10項目の点検作業の内訳は何ですか?

(1)ブレーキ液の量、(2)バッテリ液の量、(3)冷却水の量、(4)エンジンオイルの量、(5)エンジンのかかり具合・異音、(6)低速・加速の状態、(7)ヘッドランプ・ストップランプ・ウィンカーランプ等の点灯・汚れ・損傷、(8)ウィンドウォッシャー液の量・噴射の状態、(9)ワイパの拭き取り状態、(10)ベルトの緩み・損傷の点検作業を行い、レポート報告いたします。

Q7.車持込の場合、現地での待ち時間(作業時間)はどれ位ですか?
作業の混み具合や車種によっても異なりますが、大体15分〜30分といったところです。特に予約されなくても大丈夫です。

Q8.嫁さんの車のオイル交換にも使えるのですか?
はい。使えます。オイルキープ会員証(スタンプカード)を持ってきてください。
エンジンオイルとフィルターの豆知識
Q1.エンジンオイルの働きは?
潤滑・冷却・密封・清浄・防錆の5つの働きでエンジンを守る役目をしています。
(1)潤滑作用・・・エンジン内の回転・往復運動している多くの金属部品の摩擦を取り除きます。
(2)冷却作用・・・オイルの循環によって高温化した部品を冷却。高温になったオイルはオイルパンで冷却されます。
(3)密封作用・・・ピストンリングとシリンダー間の隙間をオイルが防ぎます。
(4)清浄作用・・・オイルが循環することでエンジン内の金属粉などを洗い流しフィルターで取り除きます。
(5)防錆作用・・・オイルが金属部品の表面に油膜を作ることで空気を遮断。部品に錆が発生するのを防ぎます。
どの機能もなくてはならない機能です。エンジンオイルって大切ですよ。

Q2.エンジンオイルを交換しないとどうなる?
エンジン内部のすべりが悪くなり燃費が悪くなります。最悪はエンジンが焼きついてしまいます。1万キロ以上交換しないでいると最悪の状態に陥る可能性大です。

Q3.エンジンオイルの粘度分類とは?
たとえば、5W-30の上2桁は低温時の粘度を表わします。WはWinterの略。その左の数字が小さいほど寒さに強い。(0W→-35℃、5W→-30℃、10W→-25℃)下2桁の数字は暑さに対する粘度の強さを表わし、数字が大きいほど高温でも粘度を保てます。

Q4.グレード(API規格)とは?
エンジンオイルの性能の高低を表わし、通常はAPIサービス分類(米国石油協会)でそのレベルを定めています。2文字の英字で表示します。上1文字は、ガソリン車用ならS、ディーゼルエンジン用ならCとなります。2文字目はアルファベット順に性能がアップします。

Q5.エンジンオイルのなりたちについて
エンジンオイルはベースオイルを基本に、各種の添加剤が加えられてできています。エンジンオイルの品質・性能はこのベースオイルと添加剤の種類や配合によって異なります。
(1)ベースオイル
・鉱物油・・・通常使用されるベースオイル。石油を精製したもので安価。
・高粘度指数基油・・・鉱物油をさらに精製したもので、鉱物油と比較して酸化安定性が高く、粘度指数も高い。
・化学合成油・・・化学的に合成したり、触媒を使用して分子構造を変えたもの。酸化安定性、粘度特性に優れ、粘度指数も高い。高価。部分合成油とは化学合成油40%以上のものを言います。
(2)添加剤
酸化防止剤、清浄分散剤、粘度指数向上剤、摩擦係数調整剤、磨耗防止剤、流動点降下剤、腐食防止剤、防錆剤、消泡剤など

Q6.オイルエレメントとは?
エンジンオイルは、エンジン内を洗浄し、高温にさらされ、長く使用し続けると真っ黒になります。そのオイルを、フィルターを通してキレイにするのが、オイルエレメントです。オイルエレメント(フィルター)は、フィルター丸ごと交換するカートリッジ式の部品です。


オート金沢グループ
有限会社オートサービスカナザワ
〒921-8061 金沢市森戸1丁目149番地1
TEL:076-240-0189 FAX:076-240-0197
Eメール:info@auto-kanazawa.co.jp
オート金沢株式会社 TEL:076-287-6182 FAX:076-240-0197
All rights Reserved Copyright (c) Auto Kanazawa Corp. Since 2005